国際女性デー 2019 | マーサージャパン

国際女性デー 2019

ライブラリ /

国際女性デー 2019
国際女性デー 2019
Calendar2019/03/04

3月8日はInternational Women’s Day(国際女性デー)です。この日は国連により1975年に定められて以来、女性の社会的、経済的、文化的、政治的な地位向上を祝うとともに、さらなる前進に向けて話し合う機会となっています。2019年のテーマは#BalanceforBetterです。

世界経済フォーラム(通称ダボス会議)では、毎年各国における男女格差を測るジェンダー・ギャップ指数 (GGI)1 を発表しています。2018年の報告書によると、日本のジェンダー・ギャップ指数は世界149か国中110位で、世界全体で下位となっています。多様かつワークとライフのバランスのとれた職場を作ることは、ビジネスにも良い結果をもたらすということは分かっていても、なかなか取り組みを始めることが出来ない企業が多いのが現状です。国際女性デーを機に、一歩を踏み出しませんか?

1 本指数は、経済、教育、経済、保健の4つの分野のデータから作成され、0が完全不平等、1が完全平等を意味している。2018年レポートでは、日本のスコアは経済分野0.595、教育0.994、政治0.081、保健0.979という結果となっている。全体1位はアイスランド、アメリカは51位、英国は15位、中国は103位、韓国は115位。
 


イノベーションを起こす最初の一歩は、多様性が生み出す化学反応を感じることです
鴨居 達哉 - 代表取締役社長
 


個の強みが発現しやすい環境をつくることで高い付加価値を
島田 圭子 - 取締役 Multinational Client Group代表 グローバルM&Aコンサルティング部門代表 パートナー
 


みんな違うって、パワフル、そしてワンダフル!!
伴登 利奈 - 組織・人事変革コンサルティング部門 コンサルタント


多様なロールモデルが活躍する組織をめざして
塩見 めぐみ - 取締役


性別ではなく、能力、努力、実績で評価される会社、組織を
榊原 正章 - 取締役 常務執行役員 ウエルスビジネス代表


柔軟な働き方が認められる職場、やりたい仕事を諦めない!
大川 環 - グローバルM&Aコンサルティング部門 アソシエイトコンサルタント

We must recognize that we cannot be our best selves – at home and at work – if we’re not taking care of ourselves at the most fundamental level, and we must engage employers in this dialogue. Even when it’s difficult and there aren’t enough hours in the day, we have to make our health a priority.

私たちは、家庭においても仕事場においても、根源的な部分において自分自身を大切にしなければ、本来の力が出せないと認識しなければなりません。そして、雇用者の人々と対話するべきです。1日の時間は限られていますが、私たちは自分たちの健康を第一のプライオリティにすべきです。

— Pat Milligan, Senior Partner and Global Leader, When Women Thrive, Mercer

What’s needed is the courage to step back, assess what’s happening in your own organization and if your efforts aren’t balanced, then take action.

必要なことは、一歩下がってあなたの組織で何が起きているのかを見極める勇気を持つことです。もし、あなたの努力に対して組織の対応がバランスが取れていないのであれば、行動を起こすべきです


— Pam Jeffords, Partner, When Women Thrive, Mercer

 


 


 


 


 
お問い合わせフォーム
*必須項目