コンサルタントコラム

更新情報

今後のグローバルモビリティのあり方

昨今議論が活発化しつつあるバーチャルアサインメントについて考えてみたい。(中略)海外派遣者も、一時帰国を余儀なくされたとよく聞く。国を跨いだリモートワーク経験を通じて「本当に海外に行く必要があるのだろうか」という発想は自然と生まれてくる。世帯の移動や居住を伴い、コスト負担が大きい海外派遣であるならば、なおさらである。こうした背景により海外派遣における新たな区分としてバーチャルアサインメントに関する議論が活発化しつつある。

コロナ禍を通じて検討される新たな派遣区分 >>

報酬水準

最新の2020年総報酬サーベイ(Total Remuneration Survey: TRS)Japanでは、COVID-19の影響下であったにも関わらず、参加企業数が増加した。特に日系企業は昨年対比で倍増しており、報酬市場水準への関心の高さや浸透ぶりが見て取れる...

参照する報酬市場を定義するには人材市場の把握を >>