第1回は2022年2月16日(水)に実施決定!

今すぐお申込みください

 

 

 

第1回 ジョブ型雇用の全体像(書籍解説)

 

メンバーシップ型雇用、ジョブ型雇用の基本と全体像を捉える

 

<概要>

 

・メンバーシップ型雇用とジョブ型雇用の特徴

・メンバーシップ型雇用が普及した背景・理由

・メンバーシップ型雇用が向く企業・ジョブ型雇用が向く企業

・ジョブ型雇用導入の際の課題

・ジョブ型雇用への移行

 

日程: 2月16日(水)

 

時間: 16:00 - 17:00 (日本時間)

 

定員: 500名


第2回 ジョブ型雇用で使用されるしくみ・施策(書籍解説)

 

ジョブ型雇用で活用されるしくみ・施策(要素技術)を解説する

 

 

<概要>

 

・ジョブディスクリプション/ジョブグレード

・職種別採用・職種別キャリア

・職種別報酬

・タレントマネジメント

・パフォーマンスマネジメント

・PIP

・WFP

日程: 3月2日(水)

 

時間: 16:00 - 17:00 (日本時間)

 

定員: 500名


第3回 ジョブ型雇用の今後(将来展望)

 

ジョブ型雇用の本格的なブーム後見えてきた日本におけるジョブ型雇用

 

 

<概要>

 

・諸外国におけるジョブ型雇用

・日本企業の動き

・日本におけるジョブ型雇用(展望)

 

※ なお、上記セミナー内容詳細は、予告なく変更が行われることがあります

日程: 3月16日(水)

 

時間: 16:00 - 17:00 (日本時間)

 

定員: 500名

白井 正人

 

取締役 執行役員 組織・人事変革コンサルティング部門 日本代表

 

 

早稲田大学理工学部卒、オランダのロッテルダム・スクール・オブ・マネジメントで経営学修士号(MBA)修了。組織・人事領域を中心にマネジメントコンサルティングサービスを約30年にわたり提供。専門テーマは雇用改革、役員報酬など。早稲田大学非常勤講師

 

近著に『ジョブ型雇用はやわかり』(共著・日経文庫・2021年4月出版)、『経営者が知っておくべきジョブ型雇用のすべて』(ダイヤモンド社・2021年7月出版)がある。

 


『経営者が知っておくべきジョブ型雇用のすべて』

著者:マーサージャパン 白井正人

発行所:ダイヤモンド社

出版年月日: 2021年7月6日

 

本書では、日本経済でメンバーシップ型雇用が生まれた背景や利点、ジョブ型雇用における採用や報酬といったサブシステムのつながり、最適な移行のプロセスなど、ジョブ型雇用とその移行の全体像を解説した。人事システムの変革は経営と人事部門だけでなく、全ての部門が直接的に関わる取り組みであり、それぞれで適切な理解・行動が求められている。30年以上にわたり、日本企業の人事システムの設計から運用までサポートしてきた著者が、ジョブ型というエコシステムの効果を最大限発揮するための移行ノウハウを経営者に向けて示している。

 

オンライン購入
Amazon.co.jp  /  紀伊國屋書店  /  楽天