オルタナティブ・ポートフォリオの構築 | マーサージャパン

ライブラリ / 資産運用コンサルティング /

オルタナティブ・ポートフォリオの構築
Calendar2017/05/11

最近、足元の低金利ゆえ年金資産の収益力が落ちてきている中、オルタナティブへの配分(増額)を検討される投資家様がますます増えています。

確かに現状の環境でオルタナティブへのシフトは一つの選択肢となるでしょう。しかしながら、一言で「オルタナティブ」と言っても対象市場や投資手法は様々で、オルタナティブへの配分及び商品数が増えるにつれて、伝統的な株式・債券同様、運用機関構成と運用機関選択が重要になってきます。オルタナティブ運用を重視する投資家にとって、オルタナティブの望ましい特徴は「株式リスクの分散」があげられることが多いと考えられます。出来上がったオルタナティブ・ポートフォリオが当初想定以上の株式リスク・クレジットリスクを持たないよう、管理・調整を行う必要があります。また、ポートフォリオ構築もさることながら、運用機関選択もオルタナティブでは極めて重要です。

年金資産運用にとって、オルタナティブ・ポートフォリオが主要な収益源泉へと変わってゆくにつれ、この構築・管理手法も上述のように改善・拡充してゆくことが望ましく、本資料がその一助となれば幸いです。

2017年1月12日開催 『マーサー・インベストメント・セミナー東京2017』資料ダウンロード

過日、弊社で開催したセミナー資料「オルタナティブ・ポートフォリオの構築」をダウンロードいただけます。資料ダウンロードフォーム

資料からの抜粋