株式ポートフォリオを再考する | マーサージャパン

株式ポートフォリオを再考する

ライブラリ / 資産運用コンサルティング / レポートダウンロード

株式ポートフォリオを再考する
Calendar2017/06/25

株式市場の投資環境を振り返ると、2012~2014年度にかけて市場は大幅に上昇した後、2015年度は一転して反落しました。2016年度も足元は英国のEU離脱という国民投票結果の影響などを要因として低迷が続いています。IMFの世界経済見通しによれば、2016年度から2018年度のGDP成長率は日本を除いて概ね堅調に推移することが見込まれていますが、他方、足元の株価収益率で見ると株式のバリュエーションは割安ではないことから、株式投資におけるエクスポージャーの管理に工夫が必要と考えられます。本稿では新興国株式、株式スタイル、国内株式、そしてファクター投資という観点から、このような市場環境でどのような株式ポートフォリオの構築/改善が可能なのか、再考を試みます。中でも、昨今市場の関心を集めながら、実践的な活用方法について様々な議論がなされているファクター投資について、その概要から意義、実践的な活用方法を検討していきます。併せて、上述の観点も含めたリスク低減とリターン追求の両立に向けた考え方をご紹介して参ります。

2016年9月9日開催『マーサー・インベストメント・セミナー東京2016』資料ダウンロード

過日、弊社で開催したセミナー資料「株式ポートフォリオを再考する」をダウンロードいただけます。資料ダウンロードフォーム

資料からの抜粋