責任投資への取り組み|マーサージャパン

責任投資への取り組み

ライブラリ / 資産運用コンサルティング / レポートダウンロード

責任投資への取り組み
Calendar2018/03/30

近年、長期的な価値の創造に向けたテーマとして、投資判断の中で社会的な課題解決を視野に入れた「責任投資」への取り組みが注目を集めています。そして、その枠組みの中で、企業の持続可能性やリスクを評価するために「ESG(環境/社会/ガバナンス)」という非財務情報を取り込んだESG投資や、機関投資家が自らの受託者責任、或いはスチュワードシップ責任を果たすために投資先企業との対話やモニタリング等を実施する際の諸原則となるスチュワードシップコードの受け入れに賛同する機関投資家が徐々に広がりを見せています。本資料では、責任投資からESG投資、スチュワードシップコード、そしてこれらに対する機関投資家の取り組みについて触れた後、最後に、マーサーが提供するESGレーティングついてご紹介します。

資料からの抜粋

  ダウンロードフォーム
2016年6月12日 マーサーのお客様に向けたご案内資料「責任投資への取り組み」をダウンロードいただけます。
*必須項目