2018年の投資テーマと投資機会|マーサージャパン

2018年の投資テーマと投資機会

ライブラリ / 資産運用コンサルティング / レポートダウンロード

2018年の投資テーマと投資機会
Calendar2018/03/30

マーサーでは、2018年の投資テーマと投資機会として、「量的緩和から量的引き締めへ」、「クレジット・サイクル後期のダイナミクス」、「政治的な分断」、「21世紀のスチュワードシップコード」の4つがポートフォリオを検討する際の一助になると考えています。

2008年のグローバル金融危機以降、世界経済は極めて早いペースで成長を続けていますが、2018年にはどのようなことが予見されるのでしょうか。これまでの力強い成長は2018年も続くものと期待されますが、今後数年間にかけて行われるであろう量的引き締めの金融政策により、その力強さも是正されることが予想されます。マーサーは、現在の資本市場における主なリスクはFRBが市場予想よりも積極的な利上げに踏み切ることだと考えていますが、一方で、定量化が困難な地政学リスクも燻っており、投資家は困難な舵取りに迫られていると言えるでしょう。本資料では、上述の4つの投資テーマと投資機会の詳細をご案内すると共に、ポートフォリオ構築への示唆や注目される資産をご紹介していきます。

資料からの抜粋

  ダウンロードフォーム
2018年1月15日開催 外部運用機関主催セミナーでの講演資料「2018年の投資テーマと投資機会」をダウンロードいただけます。
*必須項目