06 1月, 2020


時間の問題 …?



今後10年間で、投資環境が根本的に作り変えられてしまう可能性があります。2000年代には9.11、テクノロジーによる技術革新、リーマンショックが起こり、2010年代には量的緩和、二極化した政治、貿易戦争が勃発しました。

 

この先の10年間も投資家が直面する課題は以前困難なものとなることが予想されます。世界の債券の5分の1以上がマイナス利回りであり、先進国の低インフレは長期化し、中央銀行は成長を刺激する政策を使い果たし、富の不平等と公的債務レベルは拡大の一途を辿ってきました。

 

さらに気候変動の影響も明らかになりつつあります。CO2排出量はこれまでになく高まり、気候変動に関連した活動が加速しています。差し迫った社会の変化に今まさに対応する必要があります。


マーサーにお問合せください



今こそ、投資時間軸を見極め、通常の運用環境とは異なる可能性を想定し、気候変動に対応したポートフォリオを準備する時です。

 

多くの投資家にとって、これは地政学リスクや経済成長の減速などの現在起きている事象を超えて、経済構造の潜在的な変化や気候変動を中心とした環境/社会/ガバナンス(ESG)などの構造的な変化です。これらすべての問題とそれらの異なる時間軸に適応する必要があります。

 

当社レポート 『2020年の投資テーマと投資機会』をぜひダウンロードしてご確認いただき、マーサーコンサルタントに詳細をお問合せください。

 

Themes and Opportunities 2020 Vision (英語)

レポートダウンロード

*必須項目