05 3月, 2020

 

新型コロナウィルスの世界的な広がりにより、企業側は日々変化する状況に対応し、従業員やビジネスに与える影響を考慮し、素早い決断をしていかなければなりません。それには、従業員とその家族の健康と安全を第一に考えることはもちろん、規定の見直し、ビジネスオペレーションの見直しなどが含まれます。

 

どのように従業員が安全で、しかもエンゲージメントを低下させず、生産性を保つことができるのでしょう?そして今後、回復力を高めるために今回のような緊急事態から何を学ぶことができるでしょうか?

 

このマーサーのガイドには、次のような項目に関するインパクトやアドバイスが掲載されています。

 

  • 従業員へのコミュニケーション
  • 従業員とその家族に対するサポートの仕組み
  • 団体での医療やリスクに関する福利厚生
  • 社内や近隣のクリニックにかかる手順
  • ウィルス感染の影響が大きい地域からの出張を含む出張管理
  • ビジネスオペレーションの閉鎖
  • 従業員の体験、体調管理、心理的サポート
  • 在宅勤務、フレックス勤務等の柔軟性
  • 年金プランや退職金への影響
  • パンデミックになった場合の準備体制、プランニング
従業員を守り、支援するための10項目(英文)ダウンロード