海外派遣規程および福利厚生制度調査とは | マーサージャパン

海外派遣規程および福利厚生制度調査とは

ライブラリ /

海外派遣規程および福利厚生制度調査とは
Calendar2018/12/17

「海外派遣規程および福利厚生制度調査(IAPPS)」をよりご理解いただけるよう対話形式でご紹介します。

今日は担当コンサルタントのTさんに通称 IAPPS、「海外派遣規程および福利厚生制度調査」レポートについて聞いてみたいと思います。実はわたくし、マーケティングの立場ながら、あまりその内容を詳しく知りません。
Tさん、これって誰がどんな時に使うものなのでしょうか?
 
企業が海外に社員を派遣する際に、海外派遣者に対して給与、諸手当、福利厚生制度について規程しますが、本レポートはこの規程を策定する際に参考となる市場データを企業の海外人事プロフェッショナルの皆様に提供しています。最新レポートでは482社の企業に、派遣者の規程・福利厚生制度を項目別にご回答いただいています。実はこのようなデータを独自に収集しようとするとかなり手間・時間もかかる上に、意外と集められる情報が少ないということもお客様から聞いています。
 
確かに482社からご提供いただいた膨大な情報が1冊にまとまっているのは大きな魅力に感じます。なるほど、新たに海外派遣者の処遇に対する規程を策定する際や見直しが必要な際に、規程の客観性を保ち、時間を節約できるツールになるというわけですね!
 
はい、その通りです。また、既に規程があるような場合でも、海外派遣者から自社の規程について様々な細かい質問が寄せられます。IAPPSはこのような日常のコミュニケーションにおいても手元に置いておきたい資料としてお客様に評価いただいています。
 
新たに規程を作る場合だけではなく日々の業務にもお役に立てるというわけですね。
ところでこのレポートの価格は?
 
1レポート20万円(税別)です。産業や企業規模別に抽出するカスタマイズにもオプションとして対応しています。お申込みはこちらから。
 
さすが担当者、ご紹介に熱心です(笑)。ご利用される皆様には是非、IAPPSを使い倒していただきたいですね。Tさん、ありがとうございました。
 

「海外派遣規程および福利厚生制度調査」について