未来の新興市場がピープルファーストになる3つの理由 | Mercer 2019

未来の新興市場がピープルファーストになる3つの理由 | Mercer

ライブラリ / Voice on Growth Economies /

未来の新興市場がピープルファーストになる3つの理由
関連記事:
Future Returns: Analyzing China’s A-Share Market as an Asset Class
Calendar16 5月 2019

まったく新しい都市を一からつくることを考えてみてください。広大な川が蛇行する、肥沃な台地があります。都市計画の責任者はあなたです。最初に何をすべきでしょうか。道路のレイアウトを考えるでしょうか。警察署や消防署を作るでしょうか。開発する区域と開発しない区域を分けるでしょうか。あなたの決定は、都市の住民に何世代にもわたって影響を及ぼすので慎重に考えてください。

これは世界の新興大都市の現地の指導者たちが今日決定を迫られている問題と本質的に同じです。まったく新しい都市ではないかもしれませんが、辺境の新興都市が巨大都市へと成長と拡大を遂げる際、指導者たちは同様の課題に直面します。未来の発展にフォーカスした場合、どんなことを最優先すべきでしょうか。それは住民です。

マーサーが先日発表したレポート「ピープルファーストが新興巨大都市の成長を促進する」では、競合優位性を獲得するためにはロボットではなく人間に優先順位を置かなければならない、としています。人間を中心に据えたテクノロジーを設計する必要があります。マーサーの国際戦略地理拡大リーダー、パーリー・シフェル氏は次のように語ります。「未来には、テクノロジーを『活用』する場面が少なくなり、テクノロジーと『共存』する場面が多くなります」

1.テクノロジーは代替可能、人間は代替不可

「AIによって未来の働き方が変わる」という月並みな格言はかつてないほど真実味を帯びていますが、未来がどう変わるかを正しく表現していません。職場にAIを導入して活用する競争は、結果的にテクノロジーの飽和状態に行きつくはずです。企業が自動化の可能性を最大限に引き出しても、競合他社がそのモデルを複製してしまうのは時間の問題です。

すべてのオフィスにAIが導入された世界で勝つのは誰でしょうか。最高の人材がいる企業です。消費者と従業員のニーズにより、必然的にAIを活用した未来がやってきます。その時に真の差別化できる要素となるのは、テクノロジーと組み合わせたクリティカルシンキング、心の知能指数、創造的な問題解決などのヒューマンスキルです。

世界経済フォーラムの最近の報告では、自動化された世界で人間が価値を創出するために必要な10のスキルが概説されています。これは、未来の働き方に役立つことをしようとするには、「人間」にフォーカスを維持しなければならないことを思い出させてくれる、優れたアドバイスです。1

この点について、ツリウム社の創業者兼CEO、タマラ・マクリアリーは、筆者との最近の会話の中で次のように指摘しています。「AIの導入によるストレスフリーの輝かしい未来に気を取られていたら、足元をすくわれることになります。テクノロジーは未来の働き方を加速させる経済的な要因にはなるかもしれませんが、持続的な生産を生み出す中心的な牽引力となるのは、やはり人間です」。

  お問い合わせ
お問い合わせフォーム
*必須項目