ガバナンスの向上に向けて

マーサーでは、過去15年間にわたり、運用ガバナンスの向上がいかに顧客の投資成果を改善させることができるか、そして、顧客が投資目的の達成に集中することを可能にしているかを見てきました。厳格なガバナンスのプレームワークは意思決定の効率化に役立ちます。経験豊富な専門のチームに タスクを任せることによって、顧客は重要事項に専念しつつ、コスト効率の高い方法で投資機会を追求することができます。すべての投資家は、こうしたフレームワークを基盤として、投資の目的と戦略を策定し、ポートフォリオを構築し始めるべきです。この確固たる基盤がなければ、容易かつ急速に 本来の投資方針から逸れることとなり、その方針を戻すために時間と重要なリソースを浪費することになります。ガバナンスの改善は、投資プロセスをコントロールすることに他なりません。

 

運用ガバナンスを向上させる12の行動運用

私たちは、投資家がガバナンスを向上させるためにとるべき重要な行動には12のステップがあると考えています。これらの行動は、投資家が現在起こっている状況に対処するとともに、将来何があっても対応できるように強固な基盤構築を支援します。

 

 

View our Important Notices

レポートダウンロードフォーム