フロンティアの舞台裏~ミャンマー・ヤンゴン大学の教室から~ | マーサージャパン

フロンティアの舞台裏~ミャンマー・ヤンゴン大学の教室から~ | マーサージャパン

大久保晋吾ブログ

フロンティアの舞台裏 ~ミャンマー・ヤンゴン大学の教室から~

今世界が最も注目する国の一つ、ミャンマー連邦共和国。現在ヤンゴン大学で教員を務める弁護士の大久保晋吾さんに、「フロンティアの舞台裏」についてご執筆頂くことになりました。外務省を経て、更なる冒険を求め海を渡り、お雇い外国人となった日本人が、未知の文化、環境に翻弄されながらも、子供の頃のワクワク感を大切に、未だ見ぬ世界との出逢いを楽しむ。ミャンマーから見える世界を綴った、フロンティアに生きる人々の物語をお楽しみください!

大久保 晋吾

大久保 晋吾(おおくぼ しんご)

略歴

北海道十勝の大自然に憧れ、親元を離れ9歳で山村留学、小学校時代を過ごす。途中、経済的事情により高校中退を余儀なくされるも、多くの心ある人達に支えられ、後に慶應義塾大学、同大学院を、共に特待生(学費全額免除)として修了。弁護士(世田谷綜合法律事務所所属)。元外務省職員。現在は2013年末に25年振りに再開したミャンマーのヤンゴン大学で教員として日々奔走中。
また、ライフネット生命保険はじめ、複数の経営コンサルティング会社、4つの国内最大手法律事務所でインターンとして勤務した事を機に社会起業家(ソーシャルアントレプレナー)に興味を持ち、ミャンマー発のスタートアップ、ソーシャルベンチャーキャピタル等の支援にも関わる。