M&A後の経営戦略と連動した組織・人事戦略 | マーサージャパン

M&A後の経営戦略と連動した組織・人事戦略



/content/dam/mercer/1000x282/Gradient Versions/img-FL000309a-gradient-1000x282.jpg

 

 シナジー創出のために、M&A後の新しいビジョンや経営戦略を踏まえ、各組織に必要な機能、統合レベルの設計、求められる人材の定義、人事理念・戦略の策定を支援します。

  1. 両社経営陣や統合マネジメントオフィスのメンバーとのディスカッションを通じ、まだ経営戦略や事業戦略が最終的に定義されていない状態でも、「ブレないレベル」での会社の方向感を抽出、人事・組織の基本要件を可視化します。
  2. 上記を通じて導き出された方向性や要件に沿って、新会社の目指すべき「人」のイメージ(=人材像)を定義し、集中討議を繰り返しながら人事制度のベクトル(=人事戦略)を描いていきます。こうしたアプローチをとることで、単に新会社の方向性と人事の方向性がシンクロナイズされるだけでなく、繰り返し行うディスカッションの場を通じて、お客様の中枢メンバーの「融合」が起きていきます。



ビジョン・戦略に基づく人事制度のイメージ

サービス概要

 

 シナジー創出のために、M&A後の新しいビジョンや経営戦略を踏まえ、各組織に必要な機能、統合レベルの設計、求められる人材の定義、人事理念・戦略の策定を支援します。

  1. 両社経営陣や統合マネジメントオフィスのメンバーとのディスカッションを通じ、まだ経営戦略や事業戦略が最終的に定義されていない状態でも、「ブレないレベル」での会社の方向感を抽出、人事・組織の基本要件を可視化します。
  2. 上記を通じて導き出された方向性や要件に沿って、新会社の目指すべき「人」のイメージ(=人材像)を定義し、集中討議を繰り返しながら人事制度のベクトル(=人事戦略)を描いていきます。こうしたアプローチをとることで、単に新会社の方向性と人事の方向性がシンクロナイズされるだけでなく、繰り返し行うディスカッションの場を通じて、お客様の中枢メンバーの「融合」が起きていきます。



ビジョン・戦略に基づく人事制度のイメージ

ライブラリ

関連サービス

お問合せ

行動履歴

Mercer

お客様の声(サービス事例001) - グローバル年金ガバナンス

日系グローバルA社の欧州主要拠点では、長年運営している退職給付型年金制度の改定に先立ち財政再計算を行った。積立不足の総額は日本円にして数百億円規模。再計算の結果、掛金の大幅な増額案が本社に報告された。日本企業ではまだ前例の少ないグローバル年金ガバナンスに取り組んできたB社財務は、この掛金の増額リスクを契機として子会社の年金制度改定を含む本社主導の管理体制の構築に着手しました。  

お問合せ

    • マーサージャパン株式会社
    • グローバルM&Aコンサルティング
    • 東京 03 5354 2037