グローバル人材マネジメントコンサルティング

グローバル人材マネジメントコンサルティング

グローバル人材マネジメントコンサルティング



/content/dam/mercer/1000x282/business-related/img-FL000205a-1000x282.jpg

 

事業成長を加速するグローバル組織・人材マネジメントの構築

不可避・不可逆の流れへの適応

国内市場の成熟化が強まると予想される中、多くの日本企業がアジアを中心とする海外市場への展開(グローバル化)を加速し、成長率の高い新興国市場へ事業をシフトしています。

求められるのは異なる市場特性と素早い市場変化への対応力

しかし、その新興国市場は、先行して参入している欧米企業のみならず、アジア系企業の台頭も目覚しく、 もはや「易しい」市場ではありません。 競争環境は、市場によって特徴や成功の鍵が異なります。例えば、中国で通用した戦略がインドでそのまま通用するわけではなく、各国及び地域の市場それぞれの特性に合わせて異なる事業モデルを柔軟に展開することが求められています。さらに、IT技術、金融技術の発展によりビジネスの質も大きく変容し、活発なM&A(合併・買収)によって業界構造も変わりつつある市場では、変化へのスピーディな対応が不可欠になっています。

優れた組織・人材マネジメントによるグローバル競争力の強化に向けて

このような厳しい競争環境の中、事業展開の多様性とスピードに組織・人材マネジメントが追いつけず、事業成長のボトルネックになるケースが少なくないのが実状です。今こそ日本企業には、事業ニーズに立脚した、効果的かつ機敏なグローバル組織・人材マネジメントの構築が求められています。

グローバル人材マネジメントの主要サービス

グローバル人材マネジメントに関する喫緊の課題への対応から中長期を見据えた経営の仕組み作りまで、貴社のグローバル経営に必要なサービスをご提供します。

組織・人材マネジメントの強化
海外拠点の競争力強化
(業績向上へのターンアラウンド)
海外企業のM&A・PMI支援
  • グローバル組織・人事戦略の
    策定
  • グローバル組織・人事課題の
    可視化 (グローバル組織診断)
  • グローバル人事制度設計
    - グローバルグレーディング
    - 総報酬調査(TRS、TRD)*、ジョブ・プライシング
    - 国際間人事異動ポリシー策定
  • グローバル・ガバナンス設計
  • 海外役員報酬制度設計
  • グローバル要員・人件費管理
  • 海外拠点への企業理念浸透
  • 拠点組織・人事課題の可視化
  • 経営チーム見極め・最適配置
  • 地域統括機能・組織の設計
  • 拠点人事制度設計・運用支援

グローバル・タレントマネジメント
  • グローバル人材開発戦略策定
  • グローバル人材アセスメント
  • 人材開発体系・プログラム整備
  • 組織・人事デューデリジェンス
  • 経営者・コア人材リテンション、アセスメント、サクセッションプランニング
  • 組織・人事制度統合
  • グローバル・ガバナンス設計
  • PMO立ち上げ・運営支援
  • 買収企業を起点にしたグローバル人材マネジメント構築
グローバルM&A
コンサルティング
」を
併せてご覧ください
  • 経営のグローバル化に向けたチェンジ・マネジメント
 

*TRS(Total Remuneration Survey), TRD(Total Remuneration Data): 日本や海外各国の報酬・福利厚生水準をポジション別、役割の大きさ別、職位別等の切り口で調査

グローバル人材マネジメントコンサルティングのアプローチ



グローバル人材マネジメントに関するクライアントの悩み(抜粋)

「買収した海外企業の経営をいきなり出来る人材など、我が社にはいない。一方、現経営陣の引き留めに法外なコストをかけたのでは、社内外に説明がつかない…」
「今回買収する会社の経営者報酬は自社の現地拠点のものより極めて高い。なぜこんなに格差があるのか?この格差にどう取り組んでいったら良いのか…?」
「リテインしたのはよいが、この先どこまで経営できる人材なのか。これまでと同じ経営では、投資の回収がおぼつかないだけでなく、買収の意図が十分に実現できない。経営のバトンリレーの仮説をどのように持ったらよいのか…」
「買収した海外企業同士の組織統合をどのように進めるべきか。日本から分からないことは現地に任せるしかないのか…」
「アジア地域での事業成長を見据え、地域統括拠点設立や拠点機能の整理・統廃合を検討したい…」
「中国進出を本格化するに当たり、中国人材市場での優秀人材の獲得競争力を高めたい…」
「英語が話せるだけでなく、専門スキルを持ち、海外でマネジメントできる人材を、どう育てれば良いのか…」
「新中計で人材のグローバル化が打ち出されたが、人事として何から手をつけるべきか分からない…」
「海外拠点でリーダーが不足。若手を育て出向者/駐在員として派遣する従来のやり方では追いつかない…」
「海外拠点の経営を現地に任せたいが、何をどこまで任せたら良いのだろうか…」
「国内でも欧米企業やアジアの新興企業との競争が厳しく国内のリソースだけでは差別化が困難になりつつある。海外拠点・子会社のベストプラクティスをグローバルで展開できたら良いのだが…」



マーサーの強み

事業の成長を加速させるグローバル人材マネジメントを構築した豊富な実績
  • 将来の事業・組織の「目指すべき姿」を具体化し、重要課題を特定する問題解決アプローチ
  • 海外組織・人材の現状を可視化し、経営戦略の実現につなげる確立された手法
  • 各国・地域の人材市場に関する最新の知見と深い洞察
グローバル経営戦略の実行を確実に支援する「腕力」
  • 国内外での豊富な経験に基づく「日本企業への理解」と「グローバル標準」を踏まえた提案
  • 経営と人事、事業部と人事、海外拠点とのコミュニケーションなど、組織内の意思決定を支援
  • 一時的なサポートではなく、クライアント企業のマネジメントプロセスの一部として確立・定着化
グローバルなサポート体制とネットワークと豊富な市場データ
  • 世界40ヶ国以上、約180都市の拠点で20,000名以上のスタッフによるサポート体制を整備
  • 中国(上海)とタイ(バンコク)には日本人コンサルタントが駐在し、日本企業を現地で直接支援
  • 日本人コンサルタントと現地コンサルタントによるシームレスなプロジェクトチーム体制
  • グローバルトップクラスの豊富な報酬、福利厚生データを保有



最近の主な日本企業へのプロジェクト事例 (抜粋)

マーサーは、多種多様な業種のクライアントに対して、世界各国・地域でサービスを提供しています。(日本企業に対するプロジェクトから抜粋)

対象地域   クライアント企業   プロジェクトテーマ
  大手製造業  
  • グローバル人事戦略策定、グローバル人事制度設計・運用支援
  大手ハイテク企業  
  • グローバル人事戦略策定、コア人材育成体系設計
  大手製造業  
  • 海外役員報酬水準検証。グローバル報酬ポリシー決定プロセス設計
  大手製造業  
  • グローバル人事機能設計。マネジメントサイクル実施支援
  大手サービス業  
  • 海外拠点への企業理念浸透(グローバル組織診断、理念策定支援、浸透プログラム実施)
  大手金融業  
  • アジア地域統括拠点傘下の5カ国(シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中国(香港))の拠点のM&Aに伴う人材マネジメント統合に向けた組織・人事課題抽出
  大手製造業  
  • 戦略拠点の人事競争力強化(組織の可視化、経営チームアセスメント、制度分析 等)
  大手製造業  
  • 拠点人事制度再設計(等級・評価・報酬制度の設計、運用支援)
  大手製造業  
  • 地域統括拠点の組織・人事課題抽出、解決策立案・実施支援
  大手製造業  
  • 買収先企業の人事制度統合、役員報酬再設計
  大手製造業  
  • 地域統括拠点の組織・人事課題抽出、解決策立案・実施支援
  大手製造業  
  • 戦略拠点の人事競争力強化(組織の可視化、経営チームアセスメント、制度分析 等)
※ 他多数。業種は多岐に渡ります 

サービス詳細

 

事業成長を加速するグローバル組織・人材マネジメントの構築

不可避・不可逆の流れへの適応

国内市場の成熟化が強まると予想される中、多くの日本企業がアジアを中心とする海外市場への展開(グローバル化)を加速し、成長率の高い新興国市場へ事業をシフトしています。

求められるのは異なる市場特性と素早い市場変化への対応力

しかし、その新興国市場は、先行して参入している欧米企業のみならず、アジア系企業の台頭も目覚しく、 もはや「易しい」市場ではありません。 競争環境は、市場によって特徴や成功の鍵が異なります。例えば、中国で通用した戦略がインドでそのまま通用するわけではなく、各国及び地域の市場それぞれの特性に合わせて異なる事業モデルを柔軟に展開することが求められています。さらに、IT技術、金融技術の発展によりビジネスの質も大きく変容し、活発なM&A(合併・買収)によって業界構造も変わりつつある市場では、変化へのスピーディな対応が不可欠になっています。

優れた組織・人材マネジメントによるグローバル競争力の強化に向けて

このような厳しい競争環境の中、事業展開の多様性とスピードに組織・人材マネジメントが追いつけず、事業成長のボトルネックになるケースが少なくないのが実状です。今こそ日本企業には、事業ニーズに立脚した、効果的かつ機敏なグローバル組織・人材マネジメントの構築が求められています。

グローバル人材マネジメントの主要サービス

グローバル人材マネジメントに関する喫緊の課題への対応から中長期を見据えた経営の仕組み作りまで、貴社のグローバル経営に必要なサービスをご提供します。

組織・人材マネジメントの強化
海外拠点の競争力強化
(業績向上へのターンアラウンド)
海外企業のM&A・PMI支援
  • グローバル組織・人事戦略の
    策定
  • グローバル組織・人事課題の
    可視化 (グローバル組織診断)
  • グローバル人事制度設計
    - グローバルグレーディング
    - 総報酬調査(TRS、TRD)*、ジョブ・プライシング
    - 国際間人事異動ポリシー策定
  • グローバル・ガバナンス設計
  • 海外役員報酬制度設計
  • グローバル要員・人件費管理
  • 海外拠点への企業理念浸透
  • 拠点組織・人事課題の可視化
  • 経営チーム見極め・最適配置
  • 地域統括機能・組織の設計
  • 拠点人事制度設計・運用支援

グローバル・タレントマネジメント
  • グローバル人材開発戦略策定
  • グローバル人材アセスメント
  • 人材開発体系・プログラム整備
  • 組織・人事デューデリジェンス
  • 経営者・コア人材リテンション、アセスメント、サクセッションプランニング
  • 組織・人事制度統合
  • グローバル・ガバナンス設計
  • PMO立ち上げ・運営支援
  • 買収企業を起点にしたグローバル人材マネジメント構築
グローバルM&A
コンサルティング
」を
併せてご覧ください
  • 経営のグローバル化に向けたチェンジ・マネジメント
 

*TRS(Total Remuneration Survey), TRD(Total Remuneration Data): 日本や海外各国の報酬・福利厚生水準をポジション別、役割の大きさ別、職位別等の切り口で調査

グローバル人材マネジメントコンサルティングのアプローチ



グローバル人材マネジメントに関するクライアントの悩み(抜粋)

「買収した海外企業の経営をいきなり出来る人材など、我が社にはいない。一方、現経営陣の引き留めに法外なコストをかけたのでは、社内外に説明がつかない…」
「今回買収する会社の経営者報酬は自社の現地拠点のものより極めて高い。なぜこんなに格差があるのか?この格差にどう取り組んでいったら良いのか…?」
「リテインしたのはよいが、この先どこまで経営できる人材なのか。これまでと同じ経営では、投資の回収がおぼつかないだけでなく、買収の意図が十分に実現できない。経営のバトンリレーの仮説をどのように持ったらよいのか…」
「買収した海外企業同士の組織統合をどのように進めるべきか。日本から分からないことは現地に任せるしかないのか…」
「アジア地域での事業成長を見据え、地域統括拠点設立や拠点機能の整理・統廃合を検討したい…」
「中国進出を本格化するに当たり、中国人材市場での優秀人材の獲得競争力を高めたい…」
「英語が話せるだけでなく、専門スキルを持ち、海外でマネジメントできる人材を、どう育てれば良いのか…」
「新中計で人材のグローバル化が打ち出されたが、人事として何から手をつけるべきか分からない…」
「海外拠点でリーダーが不足。若手を育て出向者/駐在員として派遣する従来のやり方では追いつかない…」
「海外拠点の経営を現地に任せたいが、何をどこまで任せたら良いのだろうか…」
「国内でも欧米企業やアジアの新興企業との競争が厳しく国内のリソースだけでは差別化が困難になりつつある。海外拠点・子会社のベストプラクティスをグローバルで展開できたら良いのだが…」



マーサーの強み

事業の成長を加速させるグローバル人材マネジメントを構築した豊富な実績
  • 将来の事業・組織の「目指すべき姿」を具体化し、重要課題を特定する問題解決アプローチ
  • 海外組織・人材の現状を可視化し、経営戦略の実現につなげる確立された手法
  • 各国・地域の人材市場に関する最新の知見と深い洞察
グローバル経営戦略の実行を確実に支援する「腕力」
  • 国内外での豊富な経験に基づく「日本企業への理解」と「グローバル標準」を踏まえた提案
  • 経営と人事、事業部と人事、海外拠点とのコミュニケーションなど、組織内の意思決定を支援
  • 一時的なサポートではなく、クライアント企業のマネジメントプロセスの一部として確立・定着化
グローバルなサポート体制とネットワークと豊富な市場データ
  • 世界40ヶ国以上、約180都市の拠点で20,000名以上のスタッフによるサポート体制を整備
  • 中国(上海)とタイ(バンコク)には日本人コンサルタントが駐在し、日本企業を現地で直接支援
  • 日本人コンサルタントと現地コンサルタントによるシームレスなプロジェクトチーム体制
  • グローバルトップクラスの豊富な報酬、福利厚生データを保有



最近の主な日本企業へのプロジェクト事例 (抜粋)

マーサーは、多種多様な業種のクライアントに対して、世界各国・地域でサービスを提供しています。(日本企業に対するプロジェクトから抜粋)

対象地域   クライアント企業   プロジェクトテーマ
  大手製造業  
  • グローバル人事戦略策定、グローバル人事制度設計・運用支援
  大手ハイテク企業  
  • グローバル人事戦略策定、コア人材育成体系設計
  大手製造業  
  • 海外役員報酬水準検証。グローバル報酬ポリシー決定プロセス設計
  大手製造業  
  • グローバル人事機能設計。マネジメントサイクル実施支援
  大手サービス業  
  • 海外拠点への企業理念浸透(グローバル組織診断、理念策定支援、浸透プログラム実施)
  大手金融業  
  • アジア地域統括拠点傘下の5カ国(シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中国(香港))の拠点のM&Aに伴う人材マネジメント統合に向けた組織・人事課題抽出
  大手製造業  
  • 戦略拠点の人事競争力強化(組織の可視化、経営チームアセスメント、制度分析 等)
  大手製造業  
  • 拠点人事制度再設計(等級・評価・報酬制度の設計、運用支援)
  大手製造業  
  • 地域統括拠点の組織・人事課題抽出、解決策立案・実施支援
  大手製造業  
  • 買収先企業の人事制度統合、役員報酬再設計
  大手製造業  
  • 地域統括拠点の組織・人事課題抽出、解決策立案・実施支援
  大手製造業  
  • 戦略拠点の人事競争力強化(組織の可視化、経営チームアセスメント、制度分析 等)
※ 他多数。業種は多岐に渡ります 

レポート

関連サービス

 

お問合せ