雇用・組織の最適化 | マーサージャパン

雇用・組織の最適化



/content/dam/mercer/1000x282/business-related/img-FL000049-1000x282.jpg

 

業績回復を実現する組織・人材マネジメント

 2008年11月、マーサーがグローバル企業を対象に実施した調査からは「過去の景気後退局面で大規模な人員削減を行った結果、優秀な人材が流出するとともに、人材育成が大きく後退したため、今回の景気局面でも、人員削減を優先的に進めることはしない。むしろ、優秀な人材をきちんと選別してリテンションに力を注ぐと同時に、育成するための投資は積極的に行う」という結果が得られました。
 その後、景気後退はさらに加速していますが、基本的な方向性は変わっていません。競争力を維持し、景気回復局面で大きく業績を伸ばすには、人と組織と構造改革に早急に取り組む必要があります。
 マーサーは、構造改革の実現に向けた取り組みを支援し、次の景気回復局面で大きく成長するための組織・人材マネジメントの再構築を支援します。


ケース1: 数ヶ月で人件費を削減する
人件費削減を行う際のポイント
  • 従業員の理解と同意を得るためのコミュニケーション
  • 客観的なデータに基づいた施策の立案
  • 人件費削減後のビジネスに適応したプランの策定
MERCER's Approach

社員コミュニケーション

  • 法的リスクを最小化するPerformance Improvement Plan*の設計と実行・モニタリングのアドバイザリー
  • 法律事務所や再雇用支援会社など外部組織の効果的な活用のアドバイザリー

コストインパクト

  • マーサーが保有する市場データ、業界慣行および他社事例に基づいた必要十分なコスト・プランニング

ビジネスの継続性

  • 人員削減後のビジネスに適応した人材マネジメントの構築
* 高業績者/低業績者を特定し、業績向上施策を立案
プロジェクト・イメージ
コスト
構造分析
プラン
概要設計
実行可能性
検証
プラン
詳細設計
実行
サポート
現状のコスト構造の把握   人件費削減の施策立案   施策の実現可能性を検証   詳細な実行計画を策定   法的リスクを 最小化するアドバイザリー

 

  • 人事制度とのつながり
    マーサーでは人事制度との関連を重視したプラン策定が可能です。
  • 客観的なデータに基づいた施策の立案
    マーサーでは事業再生における人的側面に関するプロジェクト経験を多数保有しております。知識・経験伴に豊富な専門スタッフが最適なサービスを提供致します。
  • 人件費削減後のビジネスに適応したプランの策定
    マーサーは総報酬サーベイを実施しております。プロジェクトでは客観的なデータに基づいた最適なソリューションを提供することができます。



ケース2: 1年で人件費を削減する
人件費削減を行う際のポイント

 

  • 客観的な手法による組織の可視化
  • 市場データに裏づけされた適正な賃金水準の設定
  • 法的リスク、労使間対立リスクを最小化するプランと従業員コミュニケーション

 

MERCER's Approach

組織における役割の大きさに応じた報酬の最適配分を実現します


人材パフォーマンスの最大化を実現します

プロジェクト・イメージ
報酬最適化 パフォーマンス向上
IPEインタビュー
↓
IPE調整最終化
↓
報酬水準設定
↓
従業員
コミュニケーション
PIP策定
↓
トレーニング実施
↓
パフォーマンス
レビュー
↓
人材流動化

 

  • IPE™
    マーサー独自の手法であるIPE(International Position Evaluation)を利用することで客観的に組織における個々のポジションが果たす役割の大きさを評価することができます。
  • 総報酬サーベイ (TRS)
    マーサーは総報酬サーベイを実施しております。プロジェクトでは客観的なデータに基づいた最適なソリューションを提供することができます。
  • 豊富なプロジェクト経験と知識
    マーサーでは事業再生における人的側面に関するプロジェクト経験を多数保有しております。知識・経験伴に豊富な専門スタッフが最適なサービスを提供致します。



ケース3: 3年で人材を活性化する
人材活性化のポイント

 

  • 中期的視点での人件費コントローラビリティの向上
  • 経営戦略に即した人材の育成・動機付け
  • 高業績者/低業績者を特定した上での公平・公正な評価

 

MERCER's Approach
経営戦略
↓
人件費変動費化
  • 人件費の会社業績との連動性向上
  • 適正な業績評価指標の設定
人材ポートフォリオ
  • 人材ポートフォリオ策定
  • 育成施策立案
能力主義からアウトプット重視へ
  • PIP導入・定着支援
プロジェクト・イメージ
現状分析 → 概要設計 → 詳細設計 → 実行プラン
策定
→ 実行
サポート


※ 中期的(3年程度)の期間で人材を活性化する施策を立案から運用までをサポート致します

  • 人事制度とのつながり
    マーサーでは人事制度との関連を重視したプラン策定が可能です。
  • 豊富なプロジェクト経験と知識
    マーサーでは事業再生における人的側面に関するプロジェクト経験を多数保有しております。知識・経験伴に豊富な専門スタッフが最適なサービスを提供致します。
  • データに基づいたサービス
    マーサーは総報酬サーベイを実施しております。プロジェクトでは客観的なデータに基づいた最適なソリューションを提供することができます。

人材管理におけるキャリアフレームワークに関する調査

(ご参加無料: 10分程度)

将来の人材ニーズを把握し、確保・育成を適切に行い、人事業務の基盤となるキャリアフレームワークの調査をHuman Capital Media社の協力で実施する運びとなりました。経営者、人事責任者を対象といたします。特典のホワイトペーパーにてグローバルのトレンドを是非ご確認下さい。

■ご参加社特典:調査結果ホワイトペーパー
■ご回答締切:2015年4月24日(金)

※同業他社と弊社が判断する場合は特典をお送りできない場合がございます。予めご了承ください。

ご参加はこちらから

/content/dam/mercer/1000x282/business-related/img-FL000194c-1000x282.jpg

 

サービス詳細

 

業績回復を実現する組織・人材マネジメント

 2008年11月、マーサーがグローバル企業を対象に実施した調査からは「過去の景気後退局面で大規模な人員削減を行った結果、優秀な人材が流出するとともに、人材育成が大きく後退したため、今回の景気局面でも、人員削減を優先的に進めることはしない。むしろ、優秀な人材をきちんと選別してリテンションに力を注ぐと同時に、育成するための投資は積極的に行う」という結果が得られました。
 その後、景気後退はさらに加速していますが、基本的な方向性は変わっていません。競争力を維持し、景気回復局面で大きく業績を伸ばすには、人と組織と構造改革に早急に取り組む必要があります。
 マーサーは、構造改革の実現に向けた取り組みを支援し、次の景気回復局面で大きく成長するための組織・人材マネジメントの再構築を支援します。


ケース1: 数ヶ月で人件費を削減する
人件費削減を行う際のポイント
  • 従業員の理解と同意を得るためのコミュニケーション
  • 客観的なデータに基づいた施策の立案
  • 人件費削減後のビジネスに適応したプランの策定
MERCER's Approach

社員コミュニケーション

  • 法的リスクを最小化するPerformance Improvement Plan*の設計と実行・モニタリングのアドバイザリー
  • 法律事務所や再雇用支援会社など外部組織の効果的な活用のアドバイザリー

コストインパクト

  • マーサーが保有する市場データ、業界慣行および他社事例に基づいた必要十分なコスト・プランニング

ビジネスの継続性

  • 人員削減後のビジネスに適応した人材マネジメントの構築
* 高業績者/低業績者を特定し、業績向上施策を立案
プロジェクト・イメージ
コスト
構造分析
プラン
概要設計
実行可能性
検証
プラン
詳細設計
実行
サポート
現状のコスト構造の把握   人件費削減の施策立案   施策の実現可能性を検証   詳細な実行計画を策定   法的リスクを 最小化するアドバイザリー

 

  • 人事制度とのつながり
    マーサーでは人事制度との関連を重視したプラン策定が可能です。
  • 客観的なデータに基づいた施策の立案
    マーサーでは事業再生における人的側面に関するプロジェクト経験を多数保有しております。知識・経験伴に豊富な専門スタッフが最適なサービスを提供致します。
  • 人件費削減後のビジネスに適応したプランの策定
    マーサーは総報酬サーベイを実施しております。プロジェクトでは客観的なデータに基づいた最適なソリューションを提供することができます。



ケース2: 1年で人件費を削減する
人件費削減を行う際のポイント

 

  • 客観的な手法による組織の可視化
  • 市場データに裏づけされた適正な賃金水準の設定
  • 法的リスク、労使間対立リスクを最小化するプランと従業員コミュニケーション

 

MERCER's Approach

組織における役割の大きさに応じた報酬の最適配分を実現します


人材パフォーマンスの最大化を実現します

プロジェクト・イメージ
報酬最適化 パフォーマンス向上
IPEインタビュー
↓
IPE調整最終化
↓
報酬水準設定
↓
従業員
コミュニケーション
PIP策定
↓
トレーニング実施
↓
パフォーマンス
レビュー
↓
人材流動化

 

  • IPE™
    マーサー独自の手法であるIPE(International Position Evaluation)を利用することで客観的に組織における個々のポジションが果たす役割の大きさを評価することができます。
  • 総報酬サーベイ (TRS)
    マーサーは総報酬サーベイを実施しております。プロジェクトでは客観的なデータに基づいた最適なソリューションを提供することができます。
  • 豊富なプロジェクト経験と知識
    マーサーでは事業再生における人的側面に関するプロジェクト経験を多数保有しております。知識・経験伴に豊富な専門スタッフが最適なサービスを提供致します。



ケース3: 3年で人材を活性化する
人材活性化のポイント

 

  • 中期的視点での人件費コントローラビリティの向上
  • 経営戦略に即した人材の育成・動機付け
  • 高業績者/低業績者を特定した上での公平・公正な評価

 

MERCER's Approach
経営戦略
↓
人件費変動費化
  • 人件費の会社業績との連動性向上
  • 適正な業績評価指標の設定
人材ポートフォリオ
  • 人材ポートフォリオ策定
  • 育成施策立案
能力主義からアウトプット重視へ
  • PIP導入・定着支援
プロジェクト・イメージ
現状分析 → 概要設計 → 詳細設計 → 実行プラン
策定
→ 実行
サポート


※ 中期的(3年程度)の期間で人材を活性化する施策を立案から運用までをサポート致します

  • 人事制度とのつながり
    マーサーでは人事制度との関連を重視したプラン策定が可能です。
  • 豊富なプロジェクト経験と知識
    マーサーでは事業再生における人的側面に関するプロジェクト経験を多数保有しております。知識・経験伴に豊富な専門スタッフが最適なサービスを提供致します。
  • データに基づいたサービス
    マーサーは総報酬サーベイを実施しております。プロジェクトでは客観的なデータに基づいた最適なソリューションを提供することができます。

人材管理におけるキャリアフレームワークに関する調査

(ご参加無料: 10分程度)

将来の人材ニーズを把握し、確保・育成を適切に行い、人事業務の基盤となるキャリアフレームワークの調査をHuman Capital Media社の協力で実施する運びとなりました。経営者、人事責任者を対象といたします。特典のホワイトペーパーにてグローバルのトレンドを是非ご確認下さい。

■ご参加社特典:調査結果ホワイトペーパー
■ご回答締切:2015年4月24日(金)

※同業他社と弊社が判断する場合は特典をお送りできない場合がございます。予めご了承ください。

ご参加はこちらから

関連サービス

 

お問合せ