長きに亘り日本企業は福利厚生制度について「他社に劣らない事」を強く意識してきました。また、多くの企業が一律の家族構成を想定した制度を提供してきたことから、企業の方針、目的、思いが反映されない各社横並びの画一的な制度となっています。ところが今、働き方やライフスタイルの多様化を受け、画一的な制度では個人のニーズに応えられなくなっています。

雇用を取り巻く環境が変化している昨今、人材の確保や活躍に向けて画一的な福利厚生制度を脱却し、企業と人材双方にとって意味のある制度への転換が求められています。

 

 

本サーベイの狙い ~本当に利になる制度への変革~

 

グローバルでは使われていて、日本ではまず聞かない言葉の一つにBenefit Strategies(福利厚生制度戦略)があります。企業が定めている福利厚生にかかる方針、目的、方向性を指します。日本ではこの言葉はあまり使いませんが、制度見直しを進める際に日本企業のご担当者が気にされるのは実はこのBenefit Strategiesです。本サーベイでは、参加企業のご担当者が福利厚生制度を通じて何を実現したいのか、制度をどの様に変革したいのかを集計します。また、参加企業の従業員が福利厚生制度に求めるものを集計し、企業と従業員の目線にギャップがあるかも特定します。これらの情報を基に、費用対効果の高い制度、従業員に本当に利になる制度への変革を進めていただけると考えています。

 

サーベイの進め方・スケジュール

 

・PC、タブレット、スマートフォンからアクセスできるウェブリンクから回答いただきます。

・回答は他社のデータと共に、レポートに集計されます。

・従業員の回答の秘匿性担保のため、個社データはお渡しできません。ご希望がある企業様は、個社別の簡易レポート(有料)へお申し込みいただけます。

マーケットトレンドレポートイメージ

サーベイへのご参加は無料です。 ご参加企業様には、集計結果レポートをお送りいたします。

※個社レポートご希望の場合には、有料にて承りますのでお問い合わせください。

 

 

 

 お問い合わせ


グローバル ベネフィット コンサルティング部門

TEL: 03 6775 6009

E-mail: HB.Survey@mercer.com