5つの特徴       |      講座内容       |       価格       |       お問い合わせ

 

 

このようなお悩みはありませんか?

 

 

赴任地で、現地で有効な人材マネジメントを

コロナ禍で一時期中断していた海外派遣の再開や、グローバル化に伴う海外拠点のガバナンス強化の動きが強まっています。

 

多くの日本企業では、海外市場を今後の成長に向けた有望なドライバーとして位置付けています。しかし、今までの赴任前・駐在前の研修では「現地での有効な人材マネジメントを通して、パフォーマンスを高めていく」という側面には十分に踏み込みがされていないケースが多かったように見受けられます。

 

こういった課題認識に基づき、この度、海外赴任時に必須となる人材マネジメントを体系的・効率的に学ぶ新しいeラーニングプログラムをリリースいたします。

 

 

「海外派遣者向け 人材マネジメント研修」5つの特徴

#1

 豊富なグローバル人事のコンサルティング実績、知見に基づく質の高いコンテンツ

 

世界各国で人事・組織領域のコンサルティングを行うマーサーの知見に基づいた、実践的なプログラム。駐在経験が長く、海外マネジメントの実績ある講師による監修・登壇。マーサーのプログラムだからこそ学べる、ジョブディスクリプションの概要から、赴任時に直面する典型的な課題まで、ケーススタディも交え効果的に学習可能

#2

飽きさせずに学習効果を高める構成

 

講師とナレーターの組み合わせによるわかりやすい解説を提供。テーマごとのキークエスチョンや理解度テストを通して、学習内容の定着化を支援。1つの動画も15分程度の尺のため、集中力を保ちながら受講が可能

#3

 自社のLMS(Learning Management System)に実装でき、いつでも受講可能

 

自社のLMSに掲載し、管理職がいつでも自由に受講することができる。赴任前の基礎学習として、また赴任後には、組織設計や採用、部下の評価を行う際に、各該当モジュールを復習しながら進めるといった形で、必要なタイミングでの受講が可能

#1

自社に合わせたコンテンツのカスタマイズが可能(別料金)

 

自社の人事制度や評価シートなどを組み込んだ、eラーニングのカスタマイズが可能。また、赴任先となるエリアや国の特性、自社の評価や面談のケースなど、自社向けにカスタマイズを行うことも可能

#1

 ケース討議など、リアルの研修とのハイブリッド実施が可能(別料金)

 

eラーニングを事前・事後課題として活用しつつ、マーサーのコンサルタントが登壇する、対面での研修・ワークショップを組み合わせての実施も可能

 

 

講座内容

レクチャー、演習、理解度確認テストで構成

 

 

タイトル 学習のポイント

動画時間(約)

 

1 人材マネジメントと評価の関係

・ 海外と日本の労働市場、人材マネジメントの違い

・ 日本の「メンバーシップ型」と海外の「ジョブ型」とは

・ 海外でマネジメントをする上で前提として理解すべきこと

16分
2 海外人材マネジメントにおいて直面するギャップ

・ 日本の人材マネジメントと比べて大きく異なる点

・ 差異の背景となる前提条件の違い

・ 日本と異なる職務・キャリアの考え方

①11分

②16分

3 JD概要と作成方法ガイダンス

・ JD作成の目的、JDを構成する要素

・ 各項目の記入時に気を付けるべき点

①13分

②16分

4 JD概要・成果責任の記入方法

・ 職務・成果責任の記述に必要な観点

・ 組織の階層や設計に応じた職務整理の枠組み

①13分

②10分

5 異文化理解

・ 異文化理解に向けた3つのフェーズ

・ 異文化間で異なる価値観 6つの視点

2022年8月以降実装予定
6 異文化コミュニケーション

・ 異文化コミュニケーションとは何か

・ 異文化コミュニケーションにあたっての3つの心構えとケーススタディ

2022年8月以降実装予定
7 ポジション・JDと採用プロセス

・ 海外のジョブ型雇用市場における、採用とJDの関係

・ 採用に向けたタスクと責任者について

・ 構造化面談の進め方とポイント

2022年8月以降実装予定
8 試用期間とPIP

・ オファーレターの提示に伴う注意点について

・ 海外における試用期間、PIPの考え方について

2022年8月以降実装予定

 

 

「海外派遣者向け 人材マネジメント研修」講座ライセンス契約価格

下記の価格テーブルに基いて、コンテンツ(学習動画+理解度テスト)を提供させていただきます。

価格表(複数年契約が前提となります。次年度以降は割引料金適用となります。)
受講予定人数上限 初年度ライセンス料
50名 500,000円
100名 1,000,000円

 

*次年度以降のライセンス料につきましては、お申し込みいただいたのちこちらよりご連絡をさせていただきます。

*100名を越える受講者が対象の場合は、別途、下記までご連絡をください。

 

マーサーラーニング事務局:hcas.japan@mercer.com

 

 

受講者の声(一部抜粋)

・ わかりやすいテキストと聞きやすい解説で、理解しやすい研修プログラムでした。 webベースで受講する事が出来る為、時間も有効に使え大変助かります。

 

・  初めての海外赴任、初めての海外におけるマネジメントとなり不安が多い中、基本軸となる非常に参考になるカリキュラムだった。

 

・ 赴任にあたり不安に思うことや、起こりそうな問題を挙げて、それを解消できるような内容であった。日本とは何が違うのか、だけでなく、なぜ違うのかということも解説がされており、納得感を得ながら進めることができた。

 

・ ジョブディスクリプションとは何か、なぜ必要なのかという基本や、どのように作成するかの詳細まで、整理された状態で学べて大変有益であった。採用についての日本との違いなど、知っておくべきことがあまりカバーできていなかったことに気づいた。

 

・ とても参考になる。赴任後に実際に採用や成果設定を行う場面で見直したいため、いつでも参考視聴できるようにしてほしい。

管理者のための評価スキル講座

***

 

 

人事プロフェッショナル養成にはMercer College


実務で知っておくべき事柄を網羅したeラーニング講座

忙しいプロフェッショナルが自分のペースで学習を進めることができる、組織・人事のテーマに特化したeラーニングプログラム。

 

マーサーの第一線で活躍するコンサルタントによる講義や解説をPCやスマートフォンで学ぶことができます。本社で人事に携わる人やHRBPはもちろんのこと、事業部にて経営管理やマネジメント業務に携わる方々が組織・人事領域への理解を深めるためにもご活用いただけます。

 

本「海外駐在者のための人材マネジメント研修」はMercer Collegeの1コンテンツとしても展開されています。


 

 お問い合わせ


プロダクト・ソリューションズ

TEL: 03-6775-6523

E-mail: TRS.Japan@mercer.com