マーサーが世界中で30年以上にわたって実施している総報酬サーベイ(Mercer Total Remuneration Surveys =TRS)は、日本最大規模の参加企業数を誇る報酬調査です。

The Mercer difference:

0
+

参加企業数 

0
+

日系企業参加数

0
+

収集データ数

マーサーの総報酬サーベイ(Total Remuneration Survey = TRS) の特徴 

 

  • TRSは世界140ヵ国で実施され、グローバルトップを含む35,000社以上/1,500万人以上のトップポジションから非管理職層まで、全役職の報酬情報を収集する報酬調査です

  • 調査は、世界共通の基準で実施されており、国内だけでなくグローバルで横断的にご活用いただけます

  • 基本報酬、固定/変動賞与、各種福利厚生等の報酬水準のみならず、昇給率、賞与支給状況、雇用動向など労働市場のトレンドも確認することができます

  • 日本では、2020年は737社に参加いただき、 日本の報酬調査として圧倒的な規模を誇ります

調査の主なアウトプット

  • 調査データは、Mercer WIN® (データ分析ツール)により全産業や産業別のデータを提供いたします

  • 市場報酬水準データに加えて、日本の人材市場の概況(経済指標・雇用動向)や標準的な報酬制度情報(昇給、変動賞与、福利厚生制度)などさまざまな情報を提供いたします

  • ニーズに応じたデータの抽出・分析、自社報酬水準と市場報酬水準の比較が可能です

アウトプット1 : 人材市場の概況

 

政情、経済動向、労働市場と法制度、税制・社会保障の改定事項、および、調査対象企業における報酬の変動をまとめています

アウトプット2 : 市場報酬水準データ

 Mercer WIN® (データ分析ツール)を通じて、産業別や企業規模別、職種や職位別に、調査参加企業の報酬データの統計値を取得いただけます

*下記は、Mercer WINよりダウンロードデータを加工し、マーサーが作成したグラフを分析例として掲載しています

 

調査対象の報酬項目と定義

調査対象の報酬項目と定義

アウトプット3: 報酬慣行と制度情報

 

報酬の決定方法、昇給率水準や、短期インセンティブ・セールスインセンティブ・中長期インセンティブの原資決定、評価の方法や、標準的支給カーブなど、制度に関わる情報を提供します。

 

*下記は、Mercer WINよりダウンローしたPolicy and practice reportを加工し、マーサーが作成したグラフを分析例として掲載しています

Mercer WIN® (Workforce Intelligence Network) 

 
  • 調査データは、Mercer WIN® (データ分析ツール)により全産業や産業別のデータを提供いたします

  •  市場報酬データのみならず、昇給率、変動賞与、雇用動向、新卒の初任給などさまざまな情報を提供いたします

  • ニーズに応じたデータの抽出・分析、自社報酬水準と市場報酬水準の比較が可能です

グローバル共通の調査方法

マーサーのリワーズ(報酬)データはすべて、実績あるグローバル共通の2つのメソドロジーツールに基づいて整理・集計されています。これにより、データを国や業種、組織規模の違いを超えた活用が可能となります


  • MJL (Mercer Job Library)
    あらゆる業種・タイプの組織が持つジョブ(役割)を標準的な階層・職種に区分し、一覧化したライブラリー

  • IPE(International Positon Evaluation System)
    5要素の12の次元(軸)でジョブ(役割)のサイズ(役割の大きさ)を評価する役割評価ツール

1. MJL (Mercer Job Library) 

 

キャリアストリーム・キャリアレベルからなる職位レベル・階層と、ファミリー・サブファミリーからなる職種の軸で、ジョブ(役割)を整理しています

2. IPE (International Position Evaluation System) 

 

役割評価は共通のものさしづくり

 

  • 役割評価によって、異なる組織・階層・職種・国にあっても、ポジションの序列・相対感を明確にすることができるようになります

  • 役割評価の結果を基にして、役割の大きさや等級に応じた評価・昇格基準、報酬水準の設計、サクセッションプランニング、国際間異動ポリシー策定等に活用することができます

  • マーサーのIPE(International Position Evaluation System)は半世紀以上の歴史を持ち、世界中で実績を積み重ねた役割評価方法論です

役割評価に用いられる要素と軸の意味合い

お問い合わせ
TEL: 03 6775 6523
*必須項目